七川美夏vs紫乃火舞

今日も熱狂のふたなり娘プロレスリング!興奮の坩堝と化しているのは、『クラッシュ・ピーク』と『桜花乱舞』の抗争が最高潮に達しているからだ。殺し合い未満潰し合い以上。抗争に敗れれば団体壊滅かはたまた飲み込まれるかということも珍しくないのがふたプロの世界だ。リング上で向かい合う二人は、握手を交わす…わけもなく。

*ふたなり・性的表現注意

続きを読む

スポンサーサイト

ロゼッタ姫vsピーチ姫

ロゼッタ姫さんのプロフィール > キノコ王国伝統の『星くず祭り』、そのメインイベントである『姫君の大乱闘(プリンセス=ライオット)』!ほうき星とともに現れた参戦者ロゼッタ。優し気な笑みは片目が金髪に隠れていて、スペースエメラルド色のバトルドレスにピッチリ包まれた肉体が豊かすぎるのは無重力の産物なのか。(みたいなプロレスバトル)http://p.tl/i/55621806.
ピーチ姫さんのプロフィール > キノコ王国のプリンセスであり、プリンセス=ライオットの絶対的クイーン。先日の遠征では全米チャンピオン・ポリーンを圧倒的な女王のプロレスでリングに沈め、その勢いはとどまる所を知らない

続きを読む

キュアリズムvsキュアミューズ(前説)

『プリキュア=バトルアリーナ』:横浜みなとみらい海上に建設されたプロレスリングで繰り広げられる、プリキュア同士の全員が主役のヒロインプロレス!小さな子供たちから大きなお友達までプリキュアファンならだれでも楽しめるはずのそのプロレスバトルは…プリキュア本編番組放送終了後に成長期を迎え、ムチムチ爆乳エロボディへと進化と遂げたプリキュアたちの超過激、お子様お断りの肉弾決戦の場と化していた!ライバル心むき出しで自慢の肉をぶつけて鬩ぎ合う刺激的過ぎる戦いの数々…今日は、そんな中でも最も人気が高いカードの一つ。放送終了から結構な年が流れても、それでも貴重な白キュア…純白レオタードコスを身にまとった正統派肉弾爆乳ヒロイン、キュアリズムvsキュートでキラッキラな黄色キュアの中でも屈指のあざとかわいい中学生爆乳レスラーキュアミューズによる一戦である!

続きを読む

近未来プロレスタッグマッチ戦線

(魅惑的な肉体と演出で美しくも苛烈に彩られる近年の女子プロレス。雑誌や新聞でも多く取り上げられているのが、その人気具合を物語っている。・・・青春期においての女子学生の身体的な成長がより盛んになってきたのも相俟って、ひときわ魅力と激しさを増しているのも人気の理由か。デビューしたばかりのルーキーが連勝を重ね、そのままベルトにまで上り詰めることも珍しくない時代だが、やはり先輩レスラーにも意地がある。大物ルーキーが現れる度に、我こそはと潰しにかかるのがお約束・・・新人や若手レスラーへの洗礼として多いに盛り上がるわけだが。その中でも最近最もアツいと言われているのが、タッグマッチ。リング上・・・時に場外で四つ肉がせめぎ合う激しい魅力・・・ツープラトンに代表される大技の迫力が見るものの心を掴んで離さない。より過激なタッグマッチ・・・そこに新人タッグの躍進が加わったとなれば、絶大的な人気も納得か・・・。)

続きを読む

調辺アコvs天ノ川きらら

(『プリキュア=バトルアリーナ』そこは、それぞれが敵対してきた悪の組織を撃破した歴代プリキュアたちが集う場所、そして世界。この世界では中学生を卒業したプリキュアたちがハイスクール世代となったまま固着化され、存在している。初代白キュアの雪城ほのかから、準最新桃キュアの春野はるかまで、すべてのプリキュアたちが高校生として存在しているのだ。しかし、DX世界での仲睦まじい彼女たちの様子を想像しているのなら、それは大きな間違いだ。

続きを読む

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(37)
  • プロレス(ファンタジー)(21)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(8)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント