池田愛恵里vs鈴木ふみ奈

(夜のお台場に浮かぶカクテルライトに照らされた特設プロレスリング…複数のテレビカメラに巨大スクリーン、そこに集まる熱狂的なファンたちとその歓声。そこはグラビアアイドル達が自慢の肉体のみで鬩ぎ合う『美しき女たちの闘い』の舞台だった。そこで晒されるのは争い合う交互に晒されるアイドルたちの色っぽい苦悶の表情と悶絶声。そしてグラビアのセクシーポーズよりもいやらしい汗まみれで肉を絡め合うプロレス技の応酬…国内すべてのプロレスアイドルが日夜闘うステージは常に満席満員だが、今日の客入りは異常だった。 それもそのはず、2014年もっとも因縁深いグラビアライバル対決が組まれたのだから)『池田ぁぁぁぁあああ、愛恵里ぃぃぃぃいいいいいいっ!!!!!!』(アナウンスの声とともに白ビキニ姿でリングインするのは池田愛恵里。巨乳を揺らし、お尻を可愛らしく振ってリングに入る彼女の眼は鋭く反対側コーナーを睨みつける。そこから現れる鈴木ふみ奈とは、デビュー戦以来の因縁の相手だ。愛恵里の脳裏に、これまでの屈辱にまみれた対戦の数々がよぎる)

続きを読む

スポンサーサイト

ヴィーナス麗奈vs岩槻心

(白熱する試合会場。今日のメインイベントはWWAAヘビー級王座をかけたタイトルマッチだ。迎え撃つ女王、ヴィーナス麗奈は腰に巻いたベルトを見せつけながらのウォーキングも華やかに、プラチナのように輝く、というか生地にプラチナを織り込んだガウンとコスチュームも新調したもの。戴冠のコメントは、「このベルトもやっとふさわしいものに、つまりはわたくしに巻かれて喜んでますわ♪」。ちなみに初の防衛戦で、対戦相手は、先日の正規軍vs革命軍の抗争決着戦でベルトを争った相手、ドラゴン桜綺。芸術的なサブミッションと華麗な空中殺法を得意とする団体のトップエース。麗奈とは同期で、数々の名勝負を繰り広げて来た。激闘の末に勝利をもぎ取った麗奈は、革命の勝利と自らの戴冠を誇示。ドラゴン桜綺のリベンジ要求に初防衛戦逆指名で応えたのだが・・・・)

続きを読む

レインボー・ミカvs不知火舞

(格闘娘たちの学園では、プロレス部は花形の部活動。チャンピオンを幾人も輩出する強豪校だ。二年生のレインボー・ミカは普段からマスク・インという気合の入り方もさることながら、その実力を示して対外試合ではレギュラーでエース扱いである。成長期の瑞々しい肉体は毎日の練習で鍛え上げられ、日々勢いを増していく。この前はライバルの春日野さくらを激闘の末リングに沈めた。そんなミカにとっては、さらなる強化のための「臨時コーチ」招聘はともかくとして、その女にレギュラーから外されるなどということは、我慢ならない出来事であった。プロレス部の「道場」で、ミチミチの肉体をジャージに詰めたミカは、眉を吊り上げてその「臨時コーチ」不知火舞を至近距離で睨みつけていた。)

*エロ注意

続きを読む

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(37)
  • プロレス(ファンタジー)(21)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(8)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント