愛実&結菜vs穂乃果&瑠璃花

愛実&結菜 > (エンジェル玲奈のカムバック、そして新チャンピオンの誕生!ますます盛り上がるネオ女子プロレス!!その裏で何がうごめいているかを観客たちは知る由もない。そして今日のカードはタッグマッチ、キャロライン愛実&スウィーティ結菜vsキューティ穂乃果&ゴッデス瑠璃花、の時間無制限一本勝負!新チャンピオン誕生から3か月・・・休場していた穂乃果と瑠璃花にとっては復帰戦である。マッチメークされたのは、メルティ希美と3人、エンジェル玲奈の脇を固めるトリオ『ヘブンズ=ケルベロス』の結成を宣言した愛実と結菜であった。穂乃果と瑠璃花の復活を信じるファンにしてみれば、格下相手の調整試合。しかしリングに上がった4人のにらみ合いは妙な緊張感に包まれていて・・・ちなみに、ネオ女子プロレスのタッグマッチはエリミネーションマッチが基本だ。)結菜>今日はよろしくお願いします~♪ 愛実>お二人と試合できるなんて光栄で~す♪(可愛い笑みを浮かべる後輩タッグであるが、愛実などは妙に白々しい口調。タイトルマッチ試合終了のゴングが鳴った後、意識のない穂乃果の傍で何が起きたのか、穂乃果も今は知っているだろう。)

続きを読む

スポンサーサイト

エンジェル玲奈vsキューティ穂乃果

(『ブラッディ=ファング』との構想に勝利した『レスリングキューティ』。統一王者誕生=キューティ穂乃果の勝利で抗争戦が決着してから数日後、『ブラッディ=ファング』レスラーの大量引退が発表され、事実上、崩壊・・・・これにより、『レスリングキューティ』は東半球最大のネオ=女子プロレス団体となり、本拠地『ヴァルキリー=ガーデン』での興行はますます熱狂的なものになっていた。そして今日は、統一王者決定戦から期間を空けて、満を持して開催されるキューティ穂乃果の防衛戦!この間、激しい挑戦者決定戦が行われ、パワフルな溌剌ファイトで人気、一部ではポスト=キューティ穂乃果の呼び声も上がる「ゴッデス瑠璃花」が挑戦権を獲得していた。記者会見、マスコミのインタビュー記事、マニアックな解説から対立をあおるようなものまで花盛りで盛り上がるタイトルマッチ。ちなみに、記者会見でのキューティ穂乃果が少し精彩を欠いて見えた、ということにだれか気づいただろうか?ともあれ、タイトルマッチ当日。最高潮に達する盛り上がりの中・・・異変が発生。先に入場すべき挑戦者が現れない。『ヴァルキリー=ガーデン』に戸惑いとざわめきが広がり、仕方なく、変則ではあるがチャンピオン、キューティ穂乃果が先に入場。それでもなかなか挑戦者が現れないが・・・しかし、やっとのことで、挑戦者サイドの入場曲が流れ出す。)

続きを読む

ナデシコvsいぶき

(ヤマト=ナデシコとレインボー=ミカ。インディー出身のこの二人だが、いまやプロレスの世界でこの二人の名を知らないものはいない。まあ、正確にいえば、レインボー=ミカの方がやはり有名か。先日はついにティナ=アームストロングとの太平洋横断王者決定戦を制し、ごついベルトに遜色ない肉体を全世界に見せ付けたのだった。ナデシコは、そんなミカをタッグマッチでもリングの外でもサポートし、ミカが暴走した時にはブレーキ役を務めている。ベルトを肩にかけたミカが花道を退場していくなか、出入り口のところで待っていたナデシコ。その時、ミカの視線が一蹴、ギラリとしたのを誰か気づいたか?しかしナデシコの方は「おめでとう!ミカ!」とパートナーの凱旋を喜ぶセリフ。当たり前といえば当たり前の光景だが、そのセリフで、ミカの視線をスッとかわしたのだった。)

続きを読む

ハニー・ローズvsルシフェル=レィナ

(悪の秘密結社『パン=サー=クロウ』。その実態はようとして知れないが、謎の科学力によって生み出された化学麻薬の密売から武器密輸に人身売買と世界に闇を蔓延らせている。世界の治安機関が壊滅に乗り出すも果たせないのは、根の深さと、その科学力で生み出される強化戦士たちの戦闘力ゆえ。そんな悪に対抗できる一筋の希望は・・・正義のヒロイン、ハニー=ローズのみ!表の顔は、最近大人気の女子プロレスラー「キューティ穂乃果」。ある意味では世を忍ぶ仮の姿でも真の姿でもヒロインといえるだろうか。特に、ネオ女子プロレスの二大団体である『レスリングキューティ』と過激なファイトで売る『ブラッディ=ファング』の抗争戦で活躍する穂乃果の姿は、まさにヒロイン。激しい抗争は、ついに両団体のチャンピオンによる決戦=ネオ女子プロレス統一女王決定戦が行われ、熱気溢れる激戦の末・・・キューティ穂乃果が勝利!闇の血まみれマスクウーマン、ブラッディ=美香をリングに沈めたのだった。もちろん、闇とか血塗れとかは「ギミック」に過ぎないと誰もがわかっているのだが?しかし、タイトルマッチの行われたその夜・・・・『ブラッディ=ファング』の本拠地でもある『ヘル=アリーナ』で、本当の正義と悪の闘いが行われたことを、誰も知らないのであった。)

続きを読む

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(34)
  • プロレス(ファンタジー)(20)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(7)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント