ズィルヴァvsアイリス=ハートランド

(世界は今、「鬼妃」と呼ばれる存在によって危機に陥っていた。一説には深海から、あるいは惑星外から現れたともいわれる人類の天敵。これに対抗できるのは、「戦姫」と呼ばれる健康的で魅力的な肉体に力を湛えた女性たちのみ。「鬼妃」と「戦姫」の熾烈な戦いが各地で繰り広げられている、そんな時代・・・海岸線を守る「戦姫」のケーニヒスベルグ基地から救難信号!受け取ったのは戦姫:アイリス=ハートランド。ケーニヒスベルグには、プリム=シェーンハウゼンとヨハンナ=シェーンハウゼンという強力な戦姫姉妹が駐屯していたはず・・・・猛然と駆け付けたアイリスだが、彼女が見たものは!燃え盛る炎のなかで崩れ落ちていく基地施設!そして「鬼妃」と「戦姫」の闘いの場、プロレスリングでは…!)

続きを読む

スポンサーサイト

クシュリナvsリヴィア

(人間族の帝国と魔族連邦との長きにわたる戦争が休戦となって早幾年。当初はいつまた戦火が…と短い平和に終わると予想されていたが、意外にも休戦は長期にわたり、毎年の親善外交も行われるようになっている。今年も、国境の中立地帯にある城館、人間側呼称『ウェストフェリア城』=魔族側呼称『ヴェスデンイーヴィル・パレス』で、「親善プロレス試合」が開催される。人間族と魔族によって奪い合われ、双方の手で増改築が繰り返されたこの城は、双方の様式がまじりあって親善外交の場としてはふさわしい。人間と魔族それぞれに共通の文化といえば、なんといってもプロレス。そもそもの発祥がどちらのどこか、どの技がどんな由来を持っているか・・・などで意見対立も激しかったりするが、そこは武器も魔法も排除して肉体言語で語り合うしかない。城はいつからか、大広間にある、広い観客席に囲まれたリングをメインにして、合計5つのリングを備えるまでになっている。「親善」それはもちろん、互いを「知る」=「測る」ということであり、決して殺し合いになってはいけないが殺す以外は何でもアリな、戦争の一歩手前の闘争でもある。もちろん、絶対に、「親善のため」というのが建前なのだが?魔族側には様々な種族がいるが、今年は・・・リングに上がった5人も、席のきっちり半数を割り当てられたリングを囲む観客たちも、露出の高い衣装に色気が滴る肉体・・・サキュバス、だ。)

続きを読む

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(37)
  • プロレス(ファンタジー)(21)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(8)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント