アタゴユミvs高良妙香

高良妙香さんのプロフィール > 満剌加島の戦姫訓練施設で、小戦姫達を鍛えるベテラン教官。現役時代は数多の戦果を上げ、敵味方にその名を知らしめたが、とある事件を切欠に一線を退いた。
高良妙香 > ふん……(ユミの挑発的なポーズに眉を跳ねさせ睨みつけ、不快感を露わにする。確かに、戦姫である頃から、悠美は少し……いや、そこそこ……むしろかなり、色気過剰ではあったが。それでもこんな、嫌悪を抱くような色気を振り撒くような女性ではなかった。目の前の相手が、悠美の顔で、悠美の声で、悠美の身体で。かつての戦友そのものの姿で邪悪な笑みを浮かべ、仲間を、そして教え子を傷つけ、その心身を犯した。それは、到底許される事ではない)……すぐに、目を覚まさせてあげるわ。だから……少々痛い目に合うのは、我慢しなさいっ!(軍服を一息に脱ぎ捨て、漆黒のビキニに包まれた肉体を曝け出す。一見すれば、現役を退いて少し緩んでしまっているように見えるが……その身に纏う脂肪は、重しではなく鎧。肉装甲の下に秘めるのは、戦うために鍛えぬかれた筋肉。現役時代から衰えを知らぬ肉体を曝け出し、ユミと対峙する……)

続きを読む

スポンサーサイト

アタゴユミvs新星三姫

(ここは満剌加島(マラカジマ)。戦姫たちの秘密訓練施設であり、実戦経験のないひよっこ戦姫=「小戦姫」たちの全寮制学園でもある。才能を見込まれて集められた女子高生、もとい、小戦姫たちは、引退した主力級戦姫による厳しい訓練に鍛えられ、早ければ2年生で「戦姫」に昇格し、鬼妃との実戦にも挑むことになる。過酷ではあるが、これが現実・・・・そんな学園生活において最も盛り上がるイベントの一つが、真夏の祭典『戦姫祭』。いわゆる学園祭であるが、最も盛り上がるのは模擬プロレス戦トーナメント!戦姫に昇格した学生がエントリーするため、その闘いは実戦さながら。小戦姫たちも将来のためと学園のプロレスアリーナに詰めかけて観戦する。)

続きを読む

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(34)
  • プロレス(ファンタジー)(20)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(7)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント