調辺アコvs天ノ川きらら

(『プリキュア=バトルアリーナ』そこは、それぞれが敵対してきた悪の組織を撃破した歴代プリキュアたちが集う場所、そして世界。この世界では中学生を卒業したプリキュアたちがハイスクール世代となったまま固着化され、存在している。初代白キュアの雪城ほのかから、準最新桃キュアの春野はるかまで、すべてのプリキュアたちが高校生として存在しているのだ。しかし、DX世界での仲睦まじい彼女たちの様子を想像しているのなら、それは大きな間違いだ。
(…中学生の間、プリキュアたちはみなスレンダーな体系の美少女たちばかりだったが、戦いから解放され成長期を迎えた彼女たちの肢体は加速度的に美しい肉が盛られていった。バスト90cmオーバーのトランジスタグラマーな九条ひかり、くびれたウエストと95cmオーバーのお尻が自慢の美翔舞、メートル級バストの持ち主である山吹祈里、むっちりとしたふとももがまぶしいプリキュア一を自称する美脚の持ち主南野奏、最長著しいバランスの取れたダイナマイトボディを恥じる花咲つぼみ…枚挙にいとまがない、それぞれがそれぞれの魅力を放つ肉弾ボディの持ち主と化したプリキュアたち。彼女たちはの興味はこの並び立つ美少女たちの、女の肉の順序は?私の身体はあの女の身体に勝っているのか?そんなことばかりになっていった。やがて少女たちは互いに肉を競わせあい、女体を絡ませあって互いの優劣を競い合い始めた。その舞台こそが、プリキュアプロレス。肉で肉を洗うような激戦が連日連夜繰り返され、『プリキュアバトルアリーナ』内は絶えず少女の甘美なる悲鳴が響き渡っている。…そのプリキュアプロレスの序列で、今、最高位についているのが…もとは一番低学年だった調辺アコで…)ふふふ♪みんな、今日もキュアミューズを応援してね♪(そうやって観客に愛想を振りまく顔はみんなの妹といった様相だったが…その肢体はとんでもない、グラビアアイドルなんて目じゃない健康美溢れる肉体で。90cmIカップの豊満なバストに、87cmの真ん丸な桃尻、なにより目が引くのは奏にすら負けない長くむっちりとしたその美脚。シミ一つない真っ白な生脚はまさに美脚の一文字。リングコスチュームの黄色い、切込みの激しいレオタード風衣装のせいで一層脚とお尻が強調されている。プロレスの実力も折り紙付き…ライバル同士で互角の戦いの末に相打ちになった直後とはいえ、あの桃きゅあ最強ののぞみ、みゆきすら撃破してみせたのだ。可愛らしく、美しく、そして何よりも強い。この完璧無敵のチャンピオン、調辺アコの前には、敵などいないかのように思われていた……しかし、現れたのだ。同じ黄色キュアから。期待の新星、天ノ川きららである。まだ闘ったことはないが、下馬評ではその肉体はアコに引けを取らず、プロレスの実力なら向こうの方が上なんて意見まで……!後輩のくせに、いきなりチャンピオンと互角なんて噂されてる、そんなのは生意気過ぎだ!絶対にボロボロにしてやる、思いっきりドミネーションして、私の肉体の前にその小生意気な肉体を屈服させてあげるわ!…このときのアコは、まだそんなことを考えていたのだが、その考えはすぐに覆されることになる)
天ノ川きらら > (銀河からの超新星!天ノ川きらら!グラビアといえばプリキュア女子高生たちの水着と相場が決まり切っているのが今のご時世。きららは、並みいる先輩プリキュアグラドル達を押しのけて特集を組まれてしまう注目ぶりを示す。プロレスでも数戦こなしたところでアコへの挑戦者に抜擢される様は、まさにシンデレラストーリーといったところか。しかし、高評価の一方で、ピンクキュアも撃破してチャンピオンに君臨するアコ相手にさすがに早すぎるのでは…との声も。プリキュアプロレスは、プリキュアの格闘能力と女の子の闘争心が極限まで高められる危険なものでもあるのだ。さて、あれよあれよという間に試合当日。すでにリングインした両者・・・挑戦者、天ノ川きららはイエローを基調にしたワンピースコスチューム。肩をリボンのような結び目で飾ったデザインで、グラビアで見せたビキニ姿も息を飲むものだったが、これもまた・・・しかし、アコを前にまさに黄色キュアのコスを選んだのはなかなかの度胸か。少し色をぼかしたり、黄色以外の色を入れたして後輩としての遠慮を示すという選択肢もあるわけだが・・・・しかも、見せつけるような乳ノ川バストは、ツンッと上向きで、オーロラビジョンに示された数値はなんと92(J)!リング中央の顔合わせでは…)アコアコ先輩、よろしくお願いしま~~す♪(などとウインクしてみたり。)
調辺アコ > ふん、一応よろしくっていっておくわ。けど、新人だからって手加減はしないから。(先輩をなめたようなきららに対して、観客に聞こえないようにクールな声で切り返すアコ。二人のリングコスチュームはほとんどデザインが同じ、黄色のワンピースコス。正統派美少女レスラーの代名詞といえば純白のワンピースコスだが…黄色キュアたちの間ではこのイエローワンピコスこそが正統派にして王道のコスチューム。それをチャンピオンの自分に被らせてまで着てくるなんて…本当に小生意気な後輩だ。いつもなら威嚇にすらなる90cmIカップバストも、きららの92cmバストを前にしては特に優位にならないどころか数値上は劣ってさえいて、そういうところも腹が立つのだ! 豊満なバストを競い合わせるみたいにして並び立った二人だが、すぐに自陣コーナーに戻っていく。きららはいまいち掴みどころがなく判りづらいが、アコはとにかくこの生意気な後輩を早く蹂躙し、その強気で勝気な顔を踏みにじってやりたい、その一心で…!だから、自陣コーナーに戻るとすぐになったゴングの音とともに、アコはきらら目がけて駆け出していた!)はぁぁぁああぁっ!!!(きららも自陣コーナーを飛び出してきていた。二人はリング中央でガッツリと四つに組み合った。おそろいのリンコスにぎゅうぎゅうに詰め込んだ乳肉を揺らし、真ん丸のお尻に力を込めて押し合う。一進一退の力比べ。決着がつかないと悟ると、アコはすぐに手を切ってエルボをきららの胸に叩きつける!きららは悲鳴を上げ、しかし、すぐにエルボーを胸に叩き返された!)んぐふぅぅぅううっ!?!!(鋭いエルボーの痛みに顔をしかめるが、すぐに切り返してミドルキックをウエストに叩き込むが、これもすぐにミドルキックで返される!脇腹の痛みに体勢を崩すが、それでもアコはきららの背後に回り込み、渾身の投げっぱなしジャーマン!きららの豊満な肉弾ボディがすさまじい音を立ててリングに突き刺さるが、これも起き上がったきららにお返しされ)んぎひぃぃっ!!?!(アコの肉弾ボディがリングに叩きつけられる。おかしい…こんなに同じ技が続くなんて、わざととしか思えない。しかも、恐ろしいのは、きららは攻撃を受けるたびに悲鳴を上げてはいるものの、きららの肉体が思いのほか重たくて、肉感に富んでいて、効いている気がしない。自分の方は、一発一発食らうたびに、ダメージを蓄積していっているのに!…そして、ふと見上げると、きららの笑顔が…)~~~~~~~~っ!?!(…まさか、攻撃が全然効いてない!?すでに身体が悲鳴を上げているのに、きららの方はなんでそんな平然と!…)あ、、あああっっ…!…っ!…上等じゃない!だったら…!!(焦ったアコは渾身の力できららの身体をコーナー目がけてハンマースルー!きららは、それすら抵抗せずにコーナー目がけて走っていくと…アコはそのあとを追って走り出し)食らいなさいっ!プリキュア!ミューズスパークリング!!!(コーナーに背中をぶつけてとまったきららの胸部目がけて、宙返りを決めながらド派手なドロップキックで串刺しにしてしまう!たゆんったゆんっ!と90cmの胸を弾ませながら放つこの大技は、アコの必殺技…なのに…)
天ノ川きらら > (アコは気付いていない・・・会場につくられたコロッセオの熱気あふれるリング上とはいえ、きららを前にした自分がチャンピオンで挑戦を受ける立場であるにもかかわらず、熱くなってしまっていることを。そして熱くなる原因が、試合を前にして輝きを増していくきららの肉体にあることを。そして打ち鳴らされるゴング!とたんに激しい肉弾戦が繰り広げられて!)リングアナウンサー「なんということだ~~!!!!史上最速でタイトルマッチに挑んだ天ノ川きらら!!チャンピオン、調辺アコに対して一歩も引かない!エルボーにはエルボー!ジャーマンにはジャーマンで全くの互角の戦いだ~~!!!!」(興奮しきった実況だが・・・リング上で起きている本当のことに気づいていない。ジャーマンで叩き付け合い、揺れがまだ収まらないリングで立ち上がった両者が視線を合わせたその時。)ふふん♪(きららが、見下した笑みでアコをせせら笑ったのだ!途端に黄色いコスに包まれたアコ肉が紅潮する!そして強引なまでに力強いハンマースルー!)んぐぅ・・・!!!(ドガアア!!!!とコーナーポストに叩き付けられたきらら!その乳肉がぶるんっと跳ねるが、きららの狙いはまさにそこ!派手な空中跳躍からの串刺しドロップキック!)っはぅん・・・!!!(ミュグウ・・・ミチミチッ!!!)(突き刺さるアコの必殺技!きららの色っぽい喘ぎ姿・・・・しかしこのとき、アコの蹴り足にはいつもと違う感触が返っていた。いつもなら、どんなプリキュアの乳肉を芯まで抉り抜かれて、屈辱と苦痛で泣き叫んでしまうはず。しかしきらら乳ときたら、柔肉が歪んで、しかしその下のしなやかな弾力が、蹴りの威力を受け切って・・・あろうことかムチムチィッと押し返す!?)ん・・っふう!!!(ついには、ばゆんんッ!!!と弾けて、アコのドロップキックを弾き返した!これには・・・)実況「そんな・・・まさか・・・・・『プリキュア・ミューズ・スパークリング』を受け切った~~!!!???」(実況とともに観客も驚愕するなか、弾き返されて落下したアコを見下ろしながら、くびれた腰に片手を当てたモデルウォークで歩み寄るきららは。)この程度なんだ?(クールな表情で、アコに向かって小首をかしげる。怒りに我を忘れて立ち上がるアコに・・・!)っふ・・・!!(ッドゴオオ!!)(ニーリフト!アコのボディを蹴り上げてくの字に跳ね上げ、そのまま腕を取ると。)プリキュア!!!(掛け声とともに、アコをギュンギュンギュン!!!と数回振り回してからハンマースルー!コーナーに叩き込むと、それを追って!)トゥインクル~~~!!!!!(ッズッダッダ!!!ダンダンダンダン!!!)(急加速のダッシュからアクロバティックに側転!さらにひねり込んでバック転!最後に・・・!)ズッダアン!!!(大きく飛び上がる!この時、ムッチムチの右腕を振りかぶったきらら。空中の肉体はあまりに見事もボンッキュッボンボディで、乳肉は重力を無視して弾けて・・・!)ハミングッ!!!(ズガグシャァアアアア!!!!!)(肉弾圧殺串刺しラリアット!)
調辺アコ > (聞こえてきたきららの声は、なぜか…色っぽさを感じさせる喘ぎ声で。おかしい、こんなの…リングの長いところ、対角線をいっぱいに使った助走に、アコ自身の豊満なバスト、ヒップによる重量、宙返りの回転力、飛び上がったことによって重力まで味方につけたこの技は歴代黄色キュア達を次々リングに沈めてきた技で。これを食らったら、いのりだって、やよいだって、カエルがつぶれたような醜い悲鳴を上げてリング上をのたうち回ったのに!こんな、可愛らしい声をあげられる余裕なんかあるわけなくて…なのに…!きららはニヤッて笑っていて、あげく、両足が食い込んだバストの弾力だけではじき返されてしまって…!)きゃぁぁあっ!!?(さすがに、いくら動揺したって受け身を取り損ねるほどのへまはしない。けど…仰向けに倒れたアコは、立ち上がることができない)あ、ああ、ああっ…ど、どうして…っ!~~っ!…こ、この程度って…!その技は、『ミューズ・スパークリング』は、私の得意技でっ…み、みんなその技で沈んだのよっ!!…この程度なんて、言われたくないっ…!!(…アコがすぐに立ち上がれなかったのは、必殺技を受けきられたショックのせい、そして、モデルウォークで歩み寄ってくるきららの、そのくびれたウエストと、豊かなヒップ、バストという恵まれたプリキュアレスラーの中でもさらに均整の取れた肉体に今更ながら圧倒されたが故!しかし、自慢の持ち技をコケにされては、立ち上がらないわけにはいかない!キッと倒れたままきららを睨み付け、そう言い返し…乙女の意地にかけて、怒りに任せて立ち上がるアコ!が…結果的には、それが裏目…)おごぼぉぉぉおおおっっ!!?!?!(強烈なニーリフトの衝撃が、アコの腹筋を突き抜ける!アコの身体がくの字にひん曲がり、大きく開いた口から唾液が噴き出した。ちがう、さっきまでの攻撃とは威力が違い過ぎる!?)な、によこれぇ…!?きらら、あなたさっきまで……こんなの、なかったっ…ちがう、こんなのはっ…!?ああ、あああっ!?!~~~~~~おごふぅっ!!?!(呆然とするアコを、きららはハンマースロー…これも、さっきのアコのものよりよっぽど強い!まずい、このままコーナーにぶち当たったら、絶対また意趣返しの技を食らわされる!そうわかっていてもとめられないくらい、強く投げ出され…アコはコーナーに張り付け。そして、うめき声をあげたアコの視界の中で、乳肉を弾ませながら、きららが突進してくる!)…っっ!?ま、まって…だめぇ…~~~~っ!!?!?ひっっ……ごぼおぉおおおぉぉぉおおおぉぉおっ!!?!?!(……アコの自慢のバストに、きららの腕が食い込んだ)
天ノ川きらら > (キラキラと星を散らしながらの鮮やかなアクション!そのままコーナーへと飛び込んだきららの必殺技が炸裂!そのラリアットに乳肉をみゅぎゅちぃッ!!!と押し潰されたチャンピオン=アコは大きくのけ反って濁った声を上げる!衝撃に四肢も跳ね上がり、しかし磔状態で衝撃に逃げ場はない。しかもきららはそこに体を重ねてすぐに引かず・・・みゅちっと乳肉も押し付けながらアコの耳元で。)アコアコ先輩。きららのプリキュア=プロレス=ショー、気に入ってくれた?ニューヒロイン天ノ川きらら!最強チャンピオン調べアコから王座奪取!の回。(くすくすと女の子の含み笑いも聞かせるきららのセリフは、まるでアコを引き立て役扱い?それからやっと体を引くと、アコは前のめりに倒れ込んで…)ッズミュウ・・・!!!ッギュグ!!(その前に立つきららが、92(J)の巨乳で受け止める。)あんっ!くすぐったい♪(深い肉谷間で受け止めて、後頭部を抱きしめる。これでさらに深く押し付けながら、ダンスを踊るように優雅にターン。二回転三回転とリング中央に向けてアコをいざない・・・)ドッサァアア!!!!(ミュギュグウッ!!!)(最後は倒れ込んで、アコを組み敷く。同じ色にデザインも似た黄色キュアコスチューム。それに包まれたきららの肉体がアコの肉体を全身で押し潰す、フルボディ=ピンフォール!まるで、優劣を見せつけるような!)フォール!!(ときららの良く通る声が会場に響けばファンはさらに煽り立てられて声を合わせてカウントの大合唱!)
調辺アコ > うぎ…っ…っあ、あぁぁっ…!?(無邪気なくらいにこやかなきららとは対照的に、アコの表情は絶望に染まっていく。90cmIカップのバストは、きららのバストにサイズでは劣るものの、その高校生らしい弾力と張りで、きららの92cmJカップバストにすら拮抗し、押し返したはずだ。アコの乳房がつぶされても、同じか、いや、それ以上にきららの乳房を潰し返したはずなのだ!…それが、きららの必殺技、あのキラキラのトゥインクルハミングによって一度潰されたバストは、あっさりときららのバストに押しつぶされた。それは、まるでアコのプライド、自信までもが潰されたのとシンクロするみたいで…)…な、に言ってるのよっ…!…わ、私はまだ、負けてっ…負けてないっ…のよっ!…んく、これくらいぃ…これくらいなんだっていうのよぉぉっ…!!んくふぅぅぅっ!!?(…口では、折れそうな心に鞭うって言い返しているが、その蚊の鳴くような声ではきららの自信満々な声を前にすればかき消えてしまう。さらに、胸で抱かれるみたいにきららのバストの谷間に顔を押し付けさせられると、いよいよその言葉すらはけなくなって…)んんぅぅっ…!?んぅぅぅ~~~っ!!?(…聞こえるのは、悔しそうなうめき声だけ。そんなアコをきららはぶんぶん振り回し、リング中央で組み敷く。黄色いレオタード姿のむっちむな肉体が二つ、もつれあうようにリング上に倒れ込み…)んぐふぅぅぅぅううっ!!?!(ここでも、下になったアコだけが悲鳴をあげるほどのダメージを負って…。そして、とうとうフォール…。信じられなかった、だって、アコはチャンピオンで、ここにいるのはアコのファンばかりのはずなのに!きららのカウント一つで、みんなきららのファンにでもなってしまったみたいに、大合唱を始めていて…女子高生同士の肉体の競い合いで敗れ、肉体の序列を思い知らされ、屈辱的なチャンピオンの敗北を晒しつつあるアコにとって、追い打ちとなるその歓声!…)んんぅぅぅぅ~~~~っ!!?!!んんぅぅぅぅ~~~~~~~っっ!!?!?!(カウント1、アコは、悔しさと怒りで脚を振り乱して抵抗した。しかし、きららの重量感たっぷりなムチムチボディはアコを敷きつぶして離さない!)んんぅ……っ!!んくぅぅぅ…!?!(カウント2、それでも抵抗を続けるアコ。だが、きららのその肉体にフォールされた絶望感が、アコの抵抗心を奪っていく、アコの手足が、抵抗を止めていく…!)ん、んぅ……っ!!?!!?……~~~~~~~~っっ!!?!?!!(あきらめかけたアコ。しかし、カウント3の、「ス」がアナウンスされた瞬間。このままでは、負ける。負けて女としての序列をひっくり返され、この後輩のきららに屈服させられるって、それだけはいやだって思いがぶり返して、最後の抵抗!激しく、脚をばたつかせ、お尻を浮かせブリッジしようと、押さえつけようとするきららの肉体と最後のせめぎ合いを見せる!…が…惜しくも何ともない。きららは悠然とアコを組み敷き続け…そして)~~~~~~~~~~~~っっ!!!?!(とうとう、アコの目の端から涙がにじむ中、カウントスリー!がアナウンスされるのだった。窒息と、最後の力まで振り絞って抵抗し続けたことによる燃えつき…アコはそのカウントで精神にトドメを食らい、失神した。情けない白目剥きの顔をさらす彼女には、もうチャンピオンとしての威厳はなくなっていて…)    (こうして、チャンピオンアコは一夜にして後輩に負けたみじめなプリキュアとなり、そのチャンピオンの座をきららに奪い取られることになった。自信を喪失したアコはその後、他のプリキュアたちにすら敗北を喫し続け、ランキングの順位をどんどん落としていくのだった…)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

肉弾プリキュアガールのバトルも毎回楽しみにしています

Re: No title

コメントありがとうございます。
注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(34)
  • プロレス(ファンタジー)(20)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(7)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント