スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィメルティティ=ヌビスvsストナ=ラヴィアンローズ

フィメルティティ=ヌビス > (エウロパ帝立ヴェルローズ女学園では、最近とある留学生のことが話題となっていた。近隣諸国からの留学生は珍しくもないが、学園始まって以来初めての、海の向こうの砂漠の国ヌビスからの留学生。プロレスが盛んなエウロパ帝国とはまた流儀の違うプロレス文化が花開いていると噂が噂を呼んでいる。いわく、砂漠と大河とピラミッド神殿そびえる王都では、街のあちこちでプロレスマッチが勃発するのが日常茶飯事。そこに王族が参戦することも珍しくないとか。リングもロープもないので関節技が極まってしまって外せない場合はギブアップするしかないが、普通のギブなら試合続行。敗北を認める場合は「アイクイット」だとか。他にもピラミッド神殿に二人きりで閉じ込められる祭壇デスマッチだとか信じがたい情報が書かれた旅行記が学園図書館にも所蔵されているのだが、もちろん鵜呑みにするものはいない。さて、はるか遠い海外からの留学生とあって、学園生徒会が用意したのは歓迎のエキジビジョンマッチ。しかも姉妹校である帝立ヴェルファリア女学院から対戦相手を招聘し、リングに上がるのは学園チャンピオンたる生徒会長。形式は、このところ帝国でも流行りで野蛮だという批判と猛々しくて素敵だと世論を二分する金網デスマッチ。リングと金網を前に豪華な歓迎に、主賓席を用意されたフィメルティティは)わらわのためにこのようなたわむ・・・いや、宴を開いてくれるとは、うれしい限りじゃ。わらわのことは「ふぃ~ちゃん」と呼んで、仲良うしてたも?(挨拶してにっこり微笑む。腰を下ろすと・・・主賓席がギシギシと軋む。)
セイナ>ふん・・・・!(なにがふぉーちゃんよ。とまで口には出さないものの花をな出す招聘選手は、ヴェルファリアの学院チャンピオン。誰か出して欲しいと要請を受けて自ら足を運んだのは、同じく名門貴族でありライバルと見なしているヴェルローズのチャンピオンをこの機に叩き潰してやろうという腹積もり。しかも都合の良いことに金網デスマッチである。不敵な笑みを浮かべるセイナ・・・であったが?)
ストナ=ラヴィアンローズ > (試合開始から十数分。ミチミチ、ギシギシと言う、肉と骨がきしむ音、そしてくぐもった呻き声ばかりがリングに響く。リング中央、燦々と輝く太陽の下で締め上げられるセイナ。その瞳は虚ろ、肌にはじとりと汗が滲む)ほぉらぁ、いかがなさいまして、セイナ様ぁ。あれほど威勢が良かったのに、もうバテてしまいましたのぉ?(そんなセイナへと、明らかな嘲りを含んだ上品で間延びした声をかけるのが、このヴェルローズのチャンピオン、そして生徒会長であるストナ=ラヴィアンローズ。はちきれそうな肉体を、大胆にすぎるコスチュームに包んで、むしろ包みきれずに晒していて)まだぁ、逆エビ固めと、キャメルクラッチと、コブラツイストと、サーフボードストレッチと、ドラゴンスリーパーしか極めていませんわぁ。フルコースの前菜も終わらないうちからそんなお顔だなんてぇ……ヴェルファリアのプロレスは随分、ヌルヌルのぬるま湯なのですねぇ(一見天然めいた可愛らしい顔に、毒を含んでのサブミッション攻勢。試合開始早々捕まったセイナは、そこから今に至るまで、技の継ぎ目を除いて片時たりとも解放されていない)せっかく異国から来てくださったお客様も、これでは退屈でしょうからぁ、そろそろ、終わりにしましょうかしらぁ?(ただでさえ完璧に絞り上げ、上半身をガチガチに固めたドラゴンスリーパーに、さらにむっちりとした脚で胴締めを追加。その腰を真っ二つにしようかと言う挟み潰しがかかる)
セイナ>ぅごおぇええ・・・ぉう・・・ぎゅぶ・・ぇええ・・・・!!!(片腕を極められながら仰け反らされ、むっちりした腕で締め上げられるセイナ!逆エビ固めとキャメルクラッチに折り曲げられ、コブラツイストに捩じり絞られ、サーフボードストレッチで両腕を殺された上でドラゴンスリーパーで締め上げられた「だけ」で、高貴な肉体はすでに汗だく。焦点をブレさせた瞳が降り注ぐ太陽を見上げながら、さらに上げさせられる呻き声でふるると巨乳が揺れる。異国の姫に魅せつけられるヴェルローズの実力。「ぬるい」と言葉でも責め立てられるヴィルヘルミナは、もはやデモンストレーション用のダミー肉に過ぎない。そして加えられる胴締めに・・・)ひごびゅぇッ・・・!!??(めり込んできた太ももの威力にビュクン!と跳ねるのはほとんど条件反射!上半身はがっちり固められているので痙攣したのは下半身と乳肉であった。不幸にも見開かれた瞳は焦点を結んでしまって、このままじゃ・・・「真っ二つにへし折られる!?」と肉の本能が直感。目じりから零れる涙はダメージの故か屈辱の故か。)ッピタ・・・ピタ・・ピタ・・ピタ・・・(そしてついに、唯一自由な片手でストナの太ももをタップ。それが弱々しいのは、恥辱に慣れていない貴族の娘の弱さか。) (04/30 03:16)
ストナ=ラヴィアンローズ > うふふ、だぁめ、ですわ、セイナ様。そのような半端なタップでは、お客様に失礼でしょう。フィルメルティティ様は、こちらのプロレスをはじめてご覧になるのですからぁ……ちゃぁんと、作法に則って、ね?(そのような弱々しいタップを、ストナは許さない。フィルメルティティの存在を口実に、ギブアップを拒絶してしまって……)さあ、大きな声で、叫びましょうねぇ。それがプロレスの礼法と言うものでしょう、ねぇ、セイナ様?(ドラゴンスリーパーを少しだけ緩め、言葉を発せるように。ギブアップと叫べと促して)……それともぉ(そこでもう1度締めなおす素振りを見せるのも忘れない。ためらえばその時は許さないぞと、言葉の代わりに技で脅しつけ) (04/30 03:26)
フィメルティティ=ヌビス > フィメルティティ>アレは?あれはなんという技かの?うん・・うん・・・どらごんすりぃぱぁ・・・ドラゴンなら我が国にもおるの。(初めこそかしこまって座っていたものの、早々に主賓席でくつろぎだした褐色姫。隣に座る生徒会副会長に会長の繰り出す拷問技の解説を頼みつつ、フィメルティティにとっては物珍しい技を鑑賞。一方リングでは・・・)セイナ>ひぎゅぅうええ・・・ッ!!!(タップしても解放されないという絶望。突き付けられる要求に肉と喉がひきつるが、ぎ・・・ぎ・・・びゅ・・(・・・っぴた・・・ぴた・・・)ぎ・・びゅら・・・ぷ・・・ぅ・・うう・・(必死にセリフを絞り出しながら、弱々しいタップも続行。しかしそれでも拷問は解かれず・・・・)っひぃ・・・!?(ギュギュ・・とさらに締めあげられそうになって短いがはっきりとした悲鳴が零れる。これが、セイナの心がへし折られた瞬間だった。)っぎ・・・ぎぶ・・ぅうう!!ぎびゅぁ・・・ッ!!!!っぎぶ・・!!!ぎぶりゃっ・・・ぷぅううう!!!!!(回らない舌で必死にギブアップを連呼する!これを見たフィメルティティは「おー」と感心した様子で拍手。ただ・・・)カンカンカンカンカンカ~~~ン!!!!(試合終了のゴングが打ち鳴らされると、「あれ?」とばかりに首を傾げ、不思議そうな表情。ギブアップした事によって試合終了のゴングが鳴ったことを理解できない様子。)なぜゴングが鳴るのかの?(と副会長に尋ねるが、副会長は副会長で何を尋ねられたのか理解できない。互いに「?」を浮かべて顔を見合わせる二人。) (04/30 03:43)
ストナ=ラヴィアンローズ > うふふ、よぉく、出来ましたぁ♪(楽しげに、心を折った感触に酔いしれながらセイナを解放する。ヴェルファリアが最近生意気に噛み付いてきていたが、薔薇の名を冠するヴェルローズ学園こそがエウロパで最も格式高い学園であると、公爵の娘として知らしめた形。褐色姫が副会長に疑問を投げかけている事など知りもせず、セイナを解放、その胸を踏みつけて勝ち名乗りを上げる)楽しかったですわ、セイナ様……一昨日いらしてくださいねぇ (04/30 03:57)
フィメルティティ=ヌビス > セイナ>ひぎぃいい・・・・!!(乳肉とヴェルファリアのプライドを踏みにじられる。こうして、歓迎の宴は幕を閉じたのだった。ヴェルローズの生徒たちが生徒会長=チャンピオンを讃える歓声。そのなかで・・・ふぃーちゃんの疑問だけが置き去りにされていた。次の日以降も、褐色姫の疑問は募るばかり。リングを案内されるとフィメルティティはロープを握って引っ張ったり揺らしたりしてギシギシ軋ませながら、「これはなにかの?」ほかの娘たちのプロレスを見学。追い込まれていた娘が一瞬の切り返し!その動きは素直に感心するふぃーちゃんだが、押さえ込みのスリーカウント決着には「え?終わりかの?」ジャーマンスープレックスには物珍しそうに関心を示したが、ジャーマンスープレックスホールドでのスリーカウントには「?」がまた一つ追加。案内役の生徒会役員は喜んでくれているように見えながらも疑問を募らせる様子の褐色姫に戸惑い、しかし何が疑問なのかわからない。そして昼休み。好奇心旺盛なふぃーちゃんは案内役の生徒会書記を引っ張りまわしながら、「フィメルティティ様!」と制止されると「ふぃーちゃんと呼んでたも?」そんなことをしていたら・・・生徒会長とバッタリ鉢合わせすることに。すると挨拶もそこそこに。)一度ギブアップしたくらいで試合終了とは、学生とはいえ過保護過ぎぬかのう?(そういう解釈に行き着いた。)それにあの「りんぐ」というのも不思議なモノじゃ。閉じ込められておるわけでもないのにあの中でだけ闘うというのは解せぬ。あ、金網で閉じ込めてしまうのは、邪魔が入らぬし、狭い空間で徹底的に闘うというのは良い趣向じゃな。しかもあの「ろおぷ」。掴んだら技を解くというのはどういうことかの?あまり手加減して甘やかすのは愛すべき輩(ともがら)を弱くしてしまうと思うのじゃが・・・ (04/30 04:22)
フィメルティティ=ヌビス > 訂正:しかし、あの「ろおぷ」。掴んだら技を解くというのはどういうことかの?あまり手加減して甘やかすのは愛すべき輩(ともがら)を弱くしてしまうと思うのじゃが・・・ (04/30 04:23)
ストナ=ラヴィアンローズ > ……はぁ?(生徒会の面々が誰もフィーの疑問に答えられなかったように、ストナもまたその疑問には答えられない。そもそも、何を疑問に思われているのかが、全く分からない)ええと……どういう意味、なのでしょうかぁ、フィルメルティティ様ぁ。エウロパのプロレス作法を良くご存知でない……と言う、事なのでしょうかしらぁ?(首を傾げ、周囲の生徒とも視線を合わせて不思議そうに。フィルメルティティの言っている事が理解出来ない以上、その問いかけに答える事も、できようはずがない) (04/30 04:37)
フィメルティティ=ヌビス > むー・・・・・(かみ合わない会話に腕組みするフィメルティティ。むっちりした両腕で乳肉が強調されるのは無意識だが、それにしても・・・清楚なヴェルローズの制服からはち切れんばかりの褐色肉。ばかりというか・・・採寸して用意したはずの制服ははち切れかけていて、胸元はパツパツで健康的な太ももは露わ。清楚なはずの制服は、異国情緒あふれる褐色の肉感を煽情的なものにしてしまう。それは、プロレスをたしなむものにとっては挑発的、挑戦的ともいえる姿。フィーとしては用意された目新しい制服を喜んできただけなのだが。さて、この疑問をどう伝えたものか…悩んでいるうちに。)・・・エウロパのプロレスでは、我がヌビスの王都では一日とて生き残れぬぞぇ?(つい、そんな言い方になってしまう。)
ストナ=ラヴィアンローズ > まあ……それは、挑発と受け取って、構いませんのかしらぁ(その物言いには流石に眉を寄せる。まず挑発として苛立つのは無論として、エウロパの社交界においてそのような直接的な物言いは好まれない。あくまで迂遠な言葉や比喩をもって相手を蔑むのが礼儀作法と言うもの。直接的にこちらを見下すような物言いを口にするフィルメルティティに対して、どうしてもストナの表情も険しさを増し)まあ、そのように言われるなら、フィルメルティティ様は当然、お強いのでしょうねぇ。でしたらいつでも、試合で確かめさせて欲しいものですわぁ
フィメルティティ=ヌビス > (昼休みの学園に不穏な空気が漂う。フィメルティティとしては一度ギブアップしたくらいで勝った気になっては強烈な逆襲を受けて敗北してしまう、限られた範囲で闘っていては利用できる地形なども限られるし、なにより乱入者が増えかねない。何かを掴んだくらいで技を解いてもらえると勘違いしようものなら、そのまま壊されても文句は言えない。第一、その場にロープがなければどうするのだ?ただ、そんな事実を伝えたかっただけなのだが。とはいえフィーも、ストナの持って回ったセリフの意味をちゃんと理解できる。「いつでも試合であなたの強さを確かめさせてほしい」=「いつでも相手してやるからかかってこい」。ヴェルローズのチャンピオンの言葉を正確に理解して・・・難しい表情は一転、無邪気な笑みを浮かべる。制服に合わせ、王族の徴たるアヌビスの冠を外しているフィーの笑みはあどけないとすら言えるか。)では、試合開始じゃな♪(言うや否や、フィーはストナの片手を掴んで・・・・)ッギュ・・ッグイイ!!!(褐色ボディの膂力で引き込む!ストナのバランスを崩させると同時に、もう片方の腕は大きく振りかぶって、ムッチムチのフォルムを魅せつけながら・・・!)ふう・・ん!!!!!(浴びせかけるようなラリアット!やっぱり異文化コミュニケーションは、口ではなく肉体言語で?)
ストナ=ラヴィアンローズ > ……は?(フィーの、満面の微笑みと共に紡がれる言葉に、意表をつかれる。確かにいつでもいいとは言ったが、それはいつでも『リングの上での』試合を受けて立つと言う事であって、と、そこでその手が握られ、急に引かれた。不意を突かれたとはいえ、仮にもヴェルローズのチャンピオンにして生徒会長、咄嗟に腰を落として引かれないように……)んぁっ……がっ!!?(落としたその重心ごと引っこ抜かれるように、身体が前に泳ぐ。褐色ボディの生み出す膂力に、圧倒されるかのように引かれてバランスが崩れ、そしてそこに襲いかかる豪腕。浴びせかけるような二の腕が叩きつけられると、上半身が持って行かれるかのようで、踏ん張りなど効かず、廊下に叩きつけられる)あ、ぐっ……!?(当然、試合用のコスチュームではなく制服であるため、スカートが捲れて一瞬下着がちらりと見えてしまったが、そんな事を気にしている余裕はストナ自身を含めて誰にもない。生徒会長がいきなりラリアットで廊下に叩きつけられたのだから……何が起こったのか分からず、空気が凍りつく)
フィメルティティ=ヌビス > 容赦せぬからの!(異国の地にてしばらく「ご無沙汰」だったためにうずいてしまっている褐色の姫肉。周囲が凍り付く中で一人生き生きと宣言してジャンプ!飛んだ先は校舎の壁で、「ッゴガ!!!!」と壁に亀裂を残して三角飛び!スカートが舞がるのも構わず高い天井近くまで飛び上がって・・!)っはぁああ!!!!(エルボードロップ!牙のごとく肘を立て、ムッチムチの褐色ボディが生徒会長めがけて急降下!その狙いは・・・ストナの乳肉!)
ストナ=ラヴィアンローズ > んっ、く……(呻き声を漏らし、床に倒れたストナ。しかし、意表をつかれたとはいえ、学園のトップ。いつまでも呆けて倒れている訳には…と、そこで、フィーが三角飛びから落下して来る。咄嗟に胸を張り、落ちてくるエルボーを受け止めようと…)ご、ぼほぉぉぉっ!?(ドグムゥゥゥゥゥゥゥゥンッ!! と、乳房に突き刺さりめり込む褐色の肘。弾力と張りに満ちた乳房が易々とえぐられる威力。口から空気の塊が吐き出され、苦悶に呻く。フィーの肘には、ちょうど抉りやすい心地良い弾力を返してしまって……)がっ、ふっ……うぐぅっ……(苦しみながら振り落とそうと身を捩る動きも、弱々しい)
フィメルティティ=ヌビス > ほう・・・・(咄嗟に、ローリングで逃げようとするのではなく胸を張るストナに目を細める砂漠の王女。しかし三角飛びで高さを加え、褐色肉弾が一転に集中した肘爆弾は、容赦なく白ムチ乳を抉った!身悶えするストナを体重と肘でミチッと抑え込んでから立ち上がると。)ほら、立つのじゃ。(髪を掴むというのは学園でははしたない行為だろうか。それとも、もはや「はしたないかどうか」は愚問だろうか。髪を掴んで引きずり起こされるのが屈辱的というのは間違いないだろう。ストナを引きずるようにして手近な教室に連れ込んでいく。正面には黒板と、威厳を示すかのような巨大な教授台。教師の定位置でストナの頭を下げさせて太ももで挟み、腰に腕を回すと。)んふぅうう・・・ッ!!!(褐色肉に力が籠り、生徒会長の腰を締め付ける!パワーが入ってフィーの胸元のボタンが上から二つ、ブチンッ!と爆ぜて深い褐色谷間が露に。開放的な王女様はそんなことは気にしないが、ボタンを爆ぜさせたパワーはストナをリフトアップし、パワーボムを敢行しようとする。叩きつける先は・・・当然のごとく教授台!)
ストナ=ラヴィアンローズ > んっ…く…は……(髪を掴んで引きずり起こされるのを、拒む事ができない。エルボーの一撃で乳肉が抉られ、肺を圧迫されて呼吸が儘ならない。苦しさに呻いている間に、引きずられて教室へと連れ込まれる。慌てて追ってきた生徒と、教室に残っていた生徒の前で、リフトアップ…その褐色の拘束から逃れる事はできず)ふん、あっ…うぐぅぅぅぅぅぅぅっ!(ドゴォォォォォォォォンッ!! 爆音を立てて教授台が破壊され、そこに身体をめり込ませるストナ。はしたなく、エビ固めで下着を晒した格好のまま上から褐色肉で圧縮された身体……腕を投げ出し、白目を剥いている。まさかの…秒殺KO!)ぇ…ぁ…(奇襲を受けたとはいえ、ストナの今まで見せたことのない姿にざわつく)
フィメルティティ=ヌビス > っふぅ・・・♪(久しぶりのプロレスとボタンを弾けさせて解放した肉体の感覚に心地よさそうに吐息を漏らすフィメルティティ。とはいえ、まだまだこれから…と、視線を組み敷いたストナに下ろすと?破砕された教授台に埋まるようにしてエビ固め状態。万歳して投げ出した腕にもまぶしい太ももをさらす足も脱力して、完全に白目を剥いてしまっている。これは・・・砂漠の国でも失神KO決着確定だ。常在戦場のバーリトゥードとはいえ、プロレスはプロレス。殺し合いではないのだ。立ち上がった異国からの転校生は首を振って。)やれやれ、だらしないの。(肩をすくめる仕草は大衆の面前で闘う時の王族のサービス。ゴングがあれば、ここで打ち鳴らされることだろう。)これがヌビスのプロレス。何時でも何処でも再戦は受けてやるからの。(そんな言葉を残して次の時間の授業のために立ち去るフィメルティティ。異文化交流の第一幕は、ずいぶん過激なモノになったのだった。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(37)
  • プロレス(ファンタジー)(21)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(8)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。