スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニービー美沙希vsミストレス睦姫

ハニービー美沙希 > キラキラした金髪にスターアイというおしゃれさん。カラコン?と聞いてもはぐらかされるとか。ジュニアハイスクールに通う少女だが、最近のコはますます発育が良いみたいで・・・
ハニービー美沙希 > リングネームくらい持ってて当たり前~なくらいプロレスが年頃の女の子の間で大人気の近未来。ぐんぐんレベルを上げる女子高生レスラーたちは『新世代』と呼ばれて、雑誌のグラビア飾っちゃったりしながら注目度も上がるばかり。そしてついにプロが規約を改正して現役女子高生レスラーが誕生。リングデビューした『新世代』はすぐさま頭角を現して、ついにジュニアヘビー級のベルトまで獲得。女の子たちのヒロインになっていく。プロレス熱はとっくにジュニアハイスクールにまで波及していて。トキワヒル・ジュニアハイスクールのプロレス部の合宿はいつになく熱を帯びていた、なにせ、出身者にして時の人が、母校の合宿に参加!そしてなんと、本当に練習場に姿を現した先輩はスパーリングにまで付き合ってくれるという。肌を合わせたいのは皆同じだが、一人の少女が手を上げると、手を上げかけていた少女たちがぴくっと反応して手を下げてしまう。こうして・・・
ハニービー美沙希 > ぅわあ・・・ホントに睦姫先輩とスパーリングできるんですね・・・感激です♪よろしくお願いしまぁ~す!(ブロンドの美少女がキラキラとした笑みを浮かべながら、握手を求めて右手を差し出す。ホワイトのワンピースコスチュームはみんなお揃いの制コスだが、金色の星を入れているのはカスタマイズ。最近のコはますます発育が良いようで、メリハリボディにコスが映える。)
ミストレス睦姫 > (現役女子高生ながら、大手女子プロレス団体で屈指の人気を誇るプロレスラー神崎 睦姫こと、ミストレス睦姫…普段なら、所属する団体で己の肉体を磨き上げるためのトレーニングに明け暮れる日々の彼女が今日汗を流しているのはトキワヒル・ジュニアハイスクール。中学時代の恩師に請われ、合宿に臨時の特別講師として参加することに…プロの練習メニューを熟す彼女にとって、U15ジュニアハイスクールプロレスにおいて屈指の名門とはいえ、学生に対するメニューはやや物足りない。しかし、独特の緊張感の中で必死に練習に明け暮れる後輩達に懐かしさを覚えつつ、久々に精神的にプレッシャーから開放され、リラックスすることが出来ていた。)えぇ、こちらこそ…ヨロシクね(地味な基礎練習の時間が終わり、次はいよいよスパーリング…現役プロレスラーしかも、若手のホープと目されていた前Jr.チャンプからベルトを奪取し、名実ともに若手No.1となった睦姫の胸を借りられるという、後輩達には夢のようなシチュエーションにテンションが上がり、次々と手が上がっていくが…一人の少女の手が上がった瞬間、遠慮するように辞退していく少女たちの姿に若干の違和感を感じつつ、目の前にやってきた後輩から差し出された掌を軽く握ると、挨拶を返していく睦姫。視線を上下に向け、相手を嘗め回すと…2人きりになったリングの上でジャージに手をかけ、上下とも一気に脱ぎ捨てる。ローライズビキニのシンプルなセパレートコスに包まれた豊満な肢体が露わになり、感嘆の溜息がリングサイドに響きわたる。)
ハニービー美沙希 > (キュッと握り合った掌の感触。さらに先輩の視線を肌で感じてくすっと小さく微笑む。憧れの先輩との緊張のスパーリング・・・・にしては楽しそう?最近のJCはちょっと自己評価が高いのかもしれないが・・・まあ、スパーリングとなれば、誤魔化しは利かないわけで。そしていよいよ、カン!!とゴングの乾いた音が鳴り、スパーリング開始。距離と手合いを探り合い・・・グラップル!胸を貸す側の睦姫であるが・・・そのレスリングに、美沙希が食らいついていく。初めはじっとりと汗ばむ程度だった肌が次第に良い色に温まって行き、位置の取り合い、バックの取り合い、睦姫がパワーで押し込もうとすると美沙希は上手く逃げ、合間にエルボーを交わしたりしながらもまた組んで・・・・周りのJCたちも息を呑むレスリングが、3分・・・5分・・・10分と過ぎて行く。)っはあ・・っはぁ・・はあ・・・♪ん~~こんなレスリング・・・初めてぇ・・・♪(息を弾ませた美沙希がしゃべると、スウィートな声音と甘い香りが漂う。ちなみに、既に何度目かの展開で、睦姫がテイクバック、美沙希が取り返す、また睦姫がテイクバック!となったところで、バックを取られながらもじりっと腰を落とした美沙希が、背中に先輩を感じながら・・・)それじゃあセンパぁイ・・・・温まってきましたし、そろそろギア、上げて行きましょうか~?
ミストレス睦姫 > ぅ…ん…ぁ…くぅ!!(胸を貸すつもりでスパーに臨んだ睦姫だったが、肌を合わせた瞬間、無意識のうちに『指導』から『戦闘』モードに警戒レベルを引き上がる。基本的なグラップリングから、体格差を活かして圧し込む…と見せかけ、意識を正面に集中させ簡単にバックを奪い取った…と感じた瞬間、なぜか既に背後を取られている…油断したか、とロックを切って再び背後を取ろうとするが、いなされそのままの勢いでロープに振られてしまう。素直にロープワークをこなし、美沙希に向かって戻って行くと…豊かに成長したセックスシンボルである乳肉の芯を抉るようなエルボーに息が詰まる睦姫。)はぁ…はぁ…ぁ……なかなか、やる…ここまでとは、正直…驚きだよ(3分、5分と肌を合わせるうち、目の前の後輩のポテンシャルが自分に近いところにあると確信する睦姫。瞬発力やテクニックに至っては自分より上…冷静に相手の実力を分析するが、先輩として、プロとしての意地が邪魔になり、どうしてもなりふり構わぬ攻めができず常に守勢に。)な…んだ…と!?…これでも、余裕を…たもっていられる!!??(さらに数度の攻防を経て、ようやくバックを取った睦姫。全身は多量の汗にまみれ、荒い息で肩も上下し始めている…そんななか、相手の軽口とも思える挑発的な台詞に眉がピクッと反応。ググッとロックする掌に力が入ったかと思えば、一息でぶっこ抜きジャーマンを狙っていく!!)
ハニービー美沙希 > んくふッ・・・!!(ギチ!と音を立てて強まるホールド!背中で楽しんでいた睦姫の肉体に力が籠り、息を吐かされてしまう美沙希!そして繰り出されるぶっこ抜きジャーマン!腰を落としていてもお構いなし!ジュニアヘビーチャンピオンがJCに対してちょっと大人げない・・・と言えるかも。しかし!?)んんッ♪・・っとぉおお!!!(投げられる瞬間に、絶妙のタイミングで自ら踏み切った美沙希。ジャーマンの弧の頂点で睦姫の腕からふわりと手ごたえが掻き消えると)ッギチ・・・・バチン!!!(腕の急所を握って僅かに握力を緩ませると、ホールドから逃れて行く美沙希!そして、スタンッ!!と綺麗に着地したのはセンパイの背後。)食らってたらかなりキいてたかも♪(そんな声が睦姫の耳に届いたのと、睦月が振り向いたのは同時だったか。しかし、振り向いても美沙希の姿がない!?次の瞬間!)ッキュン・・!!ビュゴッ!!!(唸りを上げるのは、下!?切れ味鋭いアマレス・タックル!剥き出しの綺麗な方がボディを狙い、両腕が両足を抱え込んで・・・薙ぎ倒す!?)
ミストレス睦姫 > ッ…ぅ…ぉ!?(躱せないタイミングで投げ放ったはず…しかし、来るべきはずのインパクトが一向にやってこない。それに、自分がブリッジを完成させるには早すぎる瞬間に走る違和感…瞬間、掌の握力が抜け相手に出し抜かれたことに気が付く睦姫。美沙希の声が耳朶をうち、咄嗟に振り向くがそこに彼女の姿は既にない。必死に視線を彷徨わせるが相手を捕えることはかなわない。)なッ…ぐふぅ~ッ(マットを蹴る音が響き、ようやく相手の位置を補足する睦月だが、すでに相手の罠に嵌り逃れることはかなわない。バランスを整えることや、踏ん張る暇も与えられずアマレススタイルの低空両足タックルでマットに引きずり込まれてしまう睦姫)
ハニービー美沙希 > ズドダダアン!!!!(鍛えられた女子プロレスラーがマットを打つ音。リングを囲むJCレスラーたちは、何が起こったのか理解が追いつかない・・・そんな絶妙、高速のタックルであった。)テイクっダウ~~ン♪(鼻歌でも歌うように言いながら、美沙希の動きは止まらない。倒れ込ませた睦姫の上半身に圧し掛かりながら首と右腕を抱え込む袈裟固め!地味な序盤の攻防からまた地味な展開だが・・・)一周回って~最近はこ~いう「シブい」のが流行ってるって知ってました~??(などと甘い声をかけながら、睦月の顔面を美沙希乳がむっちりと圧迫。ギチギチと腕で締め上げ、足を開き、睦月をがっちりと押さえ込む寝技のセンス。)アン・・・暴れたらくすぐったいです♪(背中で睦姫乳をし潰そうとしながら、ますます顔面には自分の乳房を押し付ける。)
ミストレス睦姫 > む…ぐ…むぐ…ぅむ~ッ!!(リングになぎ倒された瞬間、既に防御の体勢へ移行しようとする睦姫だが、それよりも早く美沙希によって上半身の自由を奪われ、基本技であるけさ固めで抑え込まれてしまう。JCとしては規格外に豊満な乳肉で唇と鼻をふさがれ、呼吸困難に陥る睦姫…なんとか脱出しようともがくものの、逆に酸素を消費してしまい真っ赤に変色していく顔面。さらに逞しい背筋で乳肉の芯が刺激されるたび、逃れるような初心な反応を示してしまうJr.チャンプ。顔面に圧しつけられる豊満な乳肉に熱い吐息を浴びせかけてしまう。)
ハニービー美沙希 > んう~~♪ぁは♪ほらほら~~スタミナ、奪っちゃいますよ~?(睦姫の「抵抗」を効果的に押さえ込んでいきながら、寝技を楽しんでいく美沙希。背中でチャンプの乳房を、谷間で吐息を受け止めながら、女の子らしいくすくす笑いを上げながらの・・・恐るべき袈裟固め。スタミナを奪い、何より酸欠で動きを鈍らせていきながら・・・・)右肩は上がってるからフォールじゃない~っていうのが最近のレフェリングなんですよね~?そうですよね~?センパイ?(レフェリングの傾向と対策について意見を求めながらさらに押さえ込んで・・から、解放。ぺろっと舌出ししながら立ち上がっていくと、リング外のクラスメートたちにウインク。するとわっと歓声が上がってしまう。)
ミストレス睦姫 > ぁ…はぁ…ぅ…くふぅ~ッ…んぁ(単純な力だけでなく、若手とは思えない卓越したグラウンドテクニックに翻弄される睦姫。何度かブリッジで切り返そうとするが、抵抗はあえなく潰され、ジワジワと体力を奪われてしまう。そんな時間が1分ほど続いただろうか?睦姫にとっては、数時間にも感じられる拷問に近い時をへてようやく解放される女子高生レスラー…なかなか立ち上がることが出来ず、大の字にダウンしたまま「ハァ、ハァッ~!!」と色っぽく、大きく呼吸を繰り返す姿はまるで、情事のあとのようで、ゴリゴリと背筋で扱かれた乳肉は先端の尖りが隠し切れないほど反応してしまっている。)
ハニービー美沙希 > あれ~?息上がっちゃってます?まさか・・・そんなわけ、ないですよね~?(仰向けの睦月の視界に、ひょいっと入る美沙希の笑顔。星の浮かんだ瞳が無邪気に笑い、両腕で、自分の乳房を左右から押し出すポーズ。挑発?それとも自然な可愛い仕草?)スパーリング続行、お願いしまぁ~す♪(そして続行される「ギアを上げた」美沙希のプロレス。スピードとキレのあるロープワークから!)イっきま~~す♪ヒュゴ・・・ッズッドォオオ!!!(睦姫のペースをかき乱すロープワークから、俊敏に飛びあがるとドロップキック!高さを見せながら両足揃えて叩き込み、インパクトに続いて「抉る」。さらに倒れ込んだところに!)プロレスでは~~・・・(ッヒュ・・・ッズドォ!!・・ッギュリり・・・!!!)チャンスと見たらすかさず追撃!ですよね♪(追撃エルボードロップ。序盤の鋭い肘…庭をかけて、絵月たいと言ってよいほど正確に、しかも体重をかけて乳芯を抉る。)
ミストレス睦姫 > ぁ…ぁあ…(荒々しい呼吸を繰り返していた睦姫だったが、ようやく呼吸が整いぼんやりながら周囲を伺う余裕を取り戻したところで、美沙希のロープワークが視界の端に移る…「あれを喰らうと…マズイ」と本能がけたたましい警鐘を鳴らすが、たっぷりスタミナを奪れた肉体は咄嗟に反応しきれず、瞳に移るのは高らかに飛び上がって最高到達点からスローモーションで落下してくる美沙希の姿…)ふ…ぐげぇ~ッ!!(次の瞬間、乳芯を抉るような強烈なエルボードロップでマットに串刺しにされ、跳ね上がる下半身、焼け付くような痛みが自慢の乳肉に走り、グリッと抉られる…圧迫から解放されると同時に胸を両掌で抑えながら痛みに耐えるようにリング上を転がり、のたうち回ってしまう。)
ハニービー美沙希 > 弱いトコを集中攻撃♪も基本ですよね~?(それは、乳房が弱い、と?激しくのた打ち回まわり方のJKチャンピオンの腕を取って引き起こしにかかる。髪を掴んだりしないのはやはりJCか、あるいはスパーリングだからか・・・立ち上がらせた睦姫に正面から組み付くと、みゅちっと乳肉を合わせて。)あ~・・・さすがおっきくて・・魅力的♪(グイリと抱き寄せたかと思うと、フロントスープレックス!睦姫の鍛えた肉体を、重心をしっかり把握して投げるテクニック。)ズッド・・オオ!!!(頭部をマットに突き立て、睦姫が倒れ込んだところに。)えっへへ~(ッミュグ・・・♪)フォール~~♪(馬乗りになると、両手で乳房を鷲掴み・・・じゃなくて押さえ込むフォール。)
ミストレス睦姫 > んひッ…ぅ…ぉ(なかなか立ち上がれないなか、腕を掴まれ強制的に引き起こされる…プロのリングでもここ最近味わったことのない屈辱に身を焦がす睦姫…しかし、休む暇も与えられず乳肉同士が密着し合うような姿勢でホールドされると、思わず喉を鳴らしてしまう。顔を真っ赤に染めながら、必死に逃れようと暴れるものの、ガッチリ極まったロックを外すこともできず…)んぎゅ~ッ!!…ぁ…ごぉ…ぉ(今度は高速でフロントスープレックスで投げ捨てられ、受け身もままならず後頭部を強打。視界が歪みながらも反射的にブリッジを決めて体勢を立て直そうと目論むが…)ッ…ぅぎ…ひ…ぃぁ…!!…へむぅ…ぁ…ぁッ…ぇ…へぅ~んひッ♪(カクテルライトに照らされた汗だくの肢体が素早く立ち上がった美沙希の陰に覆われた次の瞬間、マウントポジションを奪われ、反則級な質量感を持つヒップラインに蹂躙される腹筋!!一瞬にしてブリッジが崩れ、マットと桃尻にサンドされビクッと跳ね上る肉体。思わず半開きになった唇から舌を出してしまう睦美…さらには、呼吸困難に至った獲物を嬲るよう確信犯的に乳房を弄ばれると、涎をまき散らしながら甘い呻きを漏らしてしまう。)
ハニービー美沙希 > んふふ~~♪あえいじゃって可愛い~~♪でもこのままじゃ、スリ~カウント入っちゃいますよ~??(最近の育ちすぎのジュニア選手の肉体。そのヒップがミチミチと腹筋を下敷きにして女子高生チャンピオンを「可愛い」などと。スリーカウントを煽るセリフをぶつけながら、ミュチリ、キュチリ、と5本づつ計10本の指が、睦姫の乳肉に食い込む、食い込むっ。あくまでスパーリングのためノーレフェリー。そのためカウントは・・・)ワ~~~ン♪ほらほらぁツゥうう~~~~♪(思い切り引き伸ばし、くすくす笑いが混じる美沙希ちゃんカウント。)あん・・・手のひらになんか当たってる~~?(手のひらの硬い感触は・・・乳首?美沙希の甘い甘いスリーカウントが・・・)(ッバ!!!)えへへ・・・・(スリーを入れずに、両手をバンザイ。るるんっとフレッシュな乳房を揺らしながら。)カウント2・9♪(とかおどけて)
ミストレス睦姫 > ひ…ぁ…ぁあッ~!?…ぇ……んぎゅぇ…ぇえへッ~!!…ら…め……もぉ、お…かし…く…な…っひゃ…ぅのぉ~~ッ♪(此方の性感帯を熟知しているとしか考えられない美沙希のテクニック…10指がまるでそれぞれ別の生き物のように乳房を這いまわる度、荒い呼吸を繰り返し濡れた唇の端から唾液がマットに滴り落ちる。首を振り上半身を捩って快感に身を焦がしながら嬌声を響かせる睦美…動きだけをみれば、辛うじてフォールを逃れようとしている風にも見えなくないが…そうしているうちにも美沙希が口ずさむセフルカウントは刻まれていくなか)んぇ…ぉ…そこぉ……ちく…びぃ~ッ!!ぉ…っぱ…ぃ…らめ…ぇ~~ッ!?…わ…らぁ…ひぃ、ひょこ……弱…ぃ…ん…ぁ…よわ…い…のぉぉおお~~ッ…♪(甘いマスクと育ちすぎなボディからは想像ができないほど、濃密なトレーニングに裏打ちされた掌の筋肉に刺激されると、眼球を大きく見開き、背中を限界まで撓らせた恰好で『ビクッ…ビクビクッ!!』と細かい痙攣を繰り返し、膝を天井に突き上げM字に開かれたローライズビキニの股間からドロドロの粘着液がマットに染みを広げていく。)
ハニービー美沙希 > チャンピオンってば乱れすぎぃ♪(れロット舌なめずりの顔つきは、とてもジュニアクラスには見えないのだが。プロで活躍する先輩を迎えてのスパーリング・・・のはずが、すっかり異様な雰囲気となった練習場。やっと腹筋から尻を上げた美沙希は、トントント~~ン!と軽快な動きでコーナーポストへ。M字開脚でダウン状態の「獲物」を見下ろすと、ピッと人差し指で天を指して。)プロデビュー前に、「とっておき」披露しちゃうね~♪(ウインクでアピール。するとッド!!!とコーナーポスト頂上を蹴りつけて舞い上がる!空中で見せる錐揉み3回点半!とんでもない身体能力を見せ付ける!しかもその肉弾は密度も・・・)ハニぃいいビぃいい~~~スプラッシュッ♪(直上から先輩レスラーをロックオン!)ギュオオオッドゴオオオォ!!!!!(肉弾で強烈に押し潰す!みっちりボディを浴びせ、さらにリバウンドからもう一度押し込み、みゅっちりとフルボディーピン!)ふぉ~る~~♪(などと言いながら、両足を絡めてM字を押し開かせ、乳肉を乳肉で虐めにかかる。たっぷりスリーカウント・・・というかテンカウント?美沙希が満足するまで?責め立てフォール。)
ミストレス睦姫 > はぁ…ぁ…っ…くひぅ……へぅ…ぉ…ぉ……(『フォール』を解かれても、指一本動かすこともできずに虚ろな視線で天井を見上げるだけの睦美…はたして、美沙希のアピールは彼女の耳に届いているのか?…捕食者によって狙いを定められた次の瞬間、視界が影に遮られ怖気が背中に走る!!)ぅ…おげぇ~~ッ…ひゅ…ぎ…ゅう~~~ぉ!!…ぉ!!(どうすることもできない睦美…今の彼女は半分以上涙で歪んだ視界いっぱいに空中を舞う美沙希をただ眺めつづけることだけしか許されていない。重力さえも味方に付けた重爆撃のプレスが叩き落とされた瞬間、マットの中央部が爆心地のように歪む!!その歪は余すことなく睦美のカラダに震度7クラスの衝撃波として伝わり、チャンピオンの肉体をもってしても逃がし切れない余波がマットを揺るがす…くの字に折れ曲がりリバウンドした女子高生レスラーの肢体はそのまま力なくマットに崩れ落ちる。目の裏がグルッと裏返り、白目を剥いた表情には欠片も意識が残っておらず、誰が勝者か強く印象づける結果に…さらに足を絡められ、強制的に開かされる股間は「ピクッ…ビク…ンッ」と痙攣するたび、コスチューム中心に拡がる染みの色を濃く深く広げてしまい、額を触れ合わせ表情を特等席から鑑賞されながら、美沙希の未完熟ながら豊満な我儘乳房に圧迫されると、完全屈服を示すように淫靡に変形し、カウントがおわるまで蹂躙されつくしてしまうのであった。)
ハニービー美沙希 > すりいいいい~~~♪・・・かんかんかんかんか~~ん♪(ゴングの口真似までして、盛り上がっていく美沙希。インフレ著しい女子プロレスの現実をまざまざと見せ付ける結果に。しかしコレはあくまで非公式のスパーリング。至近距離で負けイき顔を鑑賞した後輩は、白目を剥いた先輩に唇を寄せて・・・しかし、唇は外して、首筋にお礼にキス。チュッと可愛い音を立ててから体を起こし、しかし睦月の肉に跨ったまま。)思ったより短いスパーリングになっちゃいましたけど、ありがとうございました~♪来年にはわたしも高校デビューとプロデビューしますからぁ~~それまでベルト守っててくださいね?センパイ♪(その時には、唇も奪うつもり。こうして、美沙希のデビュー前の味見が終了。楽しみなニューヒロインがまた一人、リングに誕生したのだった。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(36)
  • プロレス(ファンタジー)(21)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(7)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。