荊木郁魅vs柏崎美咲

荊木郁魅vs柏崎美咲
荊木郁魅(制服の白シャツの第二ボタンが開いているのは成長期だから仕方ない、と言えるかどうか。そういえば、ブラと谷間は見せつけるモノだったか?というような成長期まっさかりの肉体の持ち主。学園都市第3地区遠月学園1年。専用アプリ『闘女神』に登録して5か月。勝利ポーズを取る郁魅と、その足元でボディを抱えて顔面から突っ伏した対戦相手やら、仰け反って白目剥いて仰向け・・・少し混じっているのが、マウントポジションで相手を組み敷きながら欠伸する郁魅と、歪められた顔面で、ヒクヒクと痙攣する対戦相手の姿。)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=45686573
柏崎美咲さんのプロフィール > 現在はランキング30位後半を維持する打って良し絞めて良しのオールラウンダー、ランキング上位陣には歯が立たないものの中堅どころとして有名な学園都市第3地区櫻田女学院2年生。比較的発育のいい身体をきっちりと制服の中に押さえ込み自分の学校では風紀委員長としても活躍する。得意技はフロントチョーク
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52592250
荊木郁魅 > (今日も日差しが強い学園都市の放課後時間帯。通学バッグをぶら下げた女子高生、荊木郁魅の制服の白シャツの第二ボタンが開いているのは成長期だから仕方ない、と言えるかどうか。そういえば、ブラと谷間は見せつけるモノだったか?というような成長期まっさかりの肉体の持ち主。ちなみに、学園都市第3地区遠月学園1年。専用アプリ『闘女神』に登録して5か月の、ランキングから除外されるルーキー保護期間中である。それでも、すでにランク外の1~2年生と何戦かこなしており、アプリ登録者と「すれ違いマッチメーク」されれば、その相手は勝利ポーズを取る郁魅と、その足元でボディを抱えて顔面から突っ伏した対戦相手やら、仰け反って白目剥いて仰向け・・・少し混じっているのが、マウントポジションで相手を組み敷きながら欠伸する郁魅と、歪められた顔面で、ヒクヒクと痙攣する対戦相手の姿・・といった自撮り画像を見ることができるだろう。)
柏崎美咲 > (学園都市第3地区の一角、時間は各校の生徒達が帰り始める時間帯・・・そこかしこで恵まれた身体の持ち主達が競い合いをはじめている。そんな中の1試合、荊木郁魅vs柏崎美咲。)・・・・・・く、ふぅ・・・!!!(きっちりと制服を着こなし、通常であれば不釣合いなオープンフィンガーグローブを身に付け目の前の金髪娘に組み付いているのが美咲。第3地区ではそこそこの実力者でまじめな性格な彼女。打撃もグラウンドも卒無くこなし、特にグラウンドには自信を持っているのだが・・・目の前のルーキーの牙城を崩せない・・・・!)さっきからのらりくらりと、馬鹿にするのもいい加減にしなよ・・・・・!!(目の前のルーキーが勝負を挑んできたのものの、ランカーとしては相手している暇は無いと拒否。しかしつまらない挑発をしてきた郁魅を懲らしめるために始めた試合だったが、開始20分が立とうとしているものの一向に郁魅からテイクダウンを奪うに至れない。その事実が美咲の心と身体のスタミナをじわじわと奪っていく・・・・)
荊木郁魅 > (ミチミチ、と組み合う音から、バチイッ!とパツパツの肉が小気味のいい音を立てるかのようにして、今回もタックルを切ってしまう郁魅。再び距離が開き、ちょっとばかり息を弾ませたルーキーは小首をかしげて挑発。)あっれ?また失敗ですか~?あは・・服が乱れてきたんじゃないですか、美咲先輩?「服装の乱れは心の乱れ」なんでしょ~?(角を曲がったところで行き会うと、アプリが自動的に反応。スルーしようとする美咲に「逃げるんですか~?」は定番すぎるセリフだったかもしれない。しかし、風紀委員としては言葉遣いと服装を指導せざるを得ない、といったところか。タックル多めの美咲の攻めは、郁魅の戦績を考慮したものの様子。)ッガ・・ガキイ!!・・ッズパ!!(かわされる打撃。郁魅の赤いオープンフィンガーが閃く打撃のパワフルさはなかなかのものだが、美咲のテクニックを崩すほどではないか。ただ、美咲がタックルに入っても・・・その度に切ってしまう郁魅。その時、ちょっと嬉しそうな笑みを浮かべた郁魅が。)これなら、ちょっと本気、出してもいいかな~?(そうつぶやいた次の瞬間、構えを低い姿勢にスイッチした郁魅が。)ッビュ・・ゴウ!!(ムッチムチの肉弾となってタックル!美咲の片足に食らいつくと・・!)ズドダダアン!!!(なぎ倒すようなシングルレッグ・テイクダウン!そして念願の・・・寝技を楽しみ始めるにくみちゃん。その巨乳は密着状態で美咲にプレッシャーを与えてスタミナ消費率をアップさせ、美咲のガードをじっくりと攻略していく。時折、わき腹を叩いていく味付けでガードをパスして行き・・・)んッ・・ふふ~~♪そぉら・・そら~~♪(楽しげに美咲を支配下においていこうと。)
柏崎美咲 > 何が本気よ・・・貴女の打撃くらい・・・・ッッッ!!!(何度も何度もタックルを綺麗に切られてしまい、打撃は一向に受けないものの此方からも有効打が出せないことに対してフラストレーションを溜める一方の美咲。そんな中、郁魅の発言に対してムッっと更に表情を険しくした瞬間・・・・脚を刈り取られた?!確かに組み付いてくることに対して意識を裂いてはいなかったものの、いくらなんでも早すぎる!)っぐ!!!・・・私相手にグラウンドだなんて・・・・っ!!!ん、何よ・・・っ!!!(打撃中心で苦し紛れに仕掛けて来ただけだろう、だなんて甘い考えで郁魅の動きについていこうとするが・・・・相手のほうが数枚上手。むっちりと若い肉を押し付けられ更にスタミナを搾り取られていく美咲。脇を叩いてくることが更に美咲の頭に血を上らせていき・・・すっかり肉魅ちゃんの手のひらで踊ってしまう。)
荊木郁魅 > みんな、寝技に入る前に潰れちゃうんだもん。(などと呟きながら、初めてのランカーを楽しんでいく。ハーフガード状態から抜けてサイドにつき・・・・)っくす・・熱くなりすぎ~♪(ッギュチ・・ギチイイ・・・!!)(その声音がまた神経を逆なでしつつ、肩固め。美咲の右腕ごと締め付け、発育の良すぎる乳肉を美咲の乳肉と顔面に密着させていく!そして美咲の耳元で。)捕まえちゃった、かな?(囁きながら、耳たぶをペロッと味見。)
柏崎美咲 > あ、く・・・・はやっ・・・・んぎゅぅぅぅぅぅっ?!?!(グラウンドが苦手どころか寧ろ得意なはずの美咲。しかしハーフガードからするりとサイドポジションを取られてしまい、あっさりと肩固め。まるで遊んでいるかのような声色に頭を一気に煮えさせるもそれを言葉にして出すことを許さない肩固め!)・・・・・ふぎゅ、ん・・・ぎゅへ・・・・ん、お・・・・!!!!(完全に郁魅の肉に制圧されてしまう美咲。乳肉と顔面に押し付けられ乳肉に実力差を教え込まれるような感覚に落とし込まれ、さらに耳元の囁きから耳たぶの味見・・・美咲の腰がビクンッ、と官能的に跳ね上がりそのグラウンドの濃密さを物語っていく)
荊木郁魅 > もっと楽しませてよ、ランカーの先輩。(肌を通して伝わってくる感触を楽しみつつ、じっくりと締め上げていく郁魅。ッギュチチチ・・・・!と肉の立てる音と美咲の呻き声が後輩の耳を楽しませる。)グラウンド、得意なんでしょ~?(などというセリフは、抵抗を引き出そうとしているのだが・・・獲物の心を折る才能の一端も見せているのか。みゅちいっと郁魅乳が美咲乳にくい込み、顔面にも押し付けられて、その密度の高い感触でまた追加ダメージ。跳ねる獲物を逃さず・・・・)ん~逃げられないんだ・・・・つまんないの。(ちょっと物足りなさそうなにくみちゃん。)じゃ、終わらせよっか。バイバイ、先輩。(ギュチイッと締めて、オとしにかかる。タップを奪う、という選択肢は、ない?)
柏崎美咲 > かひゅ・・・ん・・・・・へぁ・・・・・(ギュチギュチと首と肩が極められていく感覚と耳元で次々と放たれる挑発の言葉で酸欠状態の脳が必死に機能しようとするが、中々そうもいかない。徐々に抵抗が少なくなり、酸欠の症状ゆえか魅惑的な太ももがビクッ、ビクッ・・・・と時折痙攣していき・・・)ん・・・・・ぇ・・・・・(ずるりと口元から舌を突き出し口端からは泡を噴き・・・瞳が瞼の裏側へと吸い込まれる・・・・・まさかのランキング外、それも1年生にあっさり締め落されるという大黒星。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

注意事項(必読)

R

Author:R
ここの文章は全て妄想の産物ですので現実とは区別をつけて楽しんでいただきたく思います。自分で書きたくなった人は妄想リングへ!なお、18歳未満の方、女性同士の闘いを嫌悪される方の閲覧を禁じます。「このブログについて」もお読みください。リンクフリーです。

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

カテゴリ展開メニュー
  • このブログについて(1)
  • 未分類(0)
  • 地下リング(1)
  • 学園ファイト(4)
  • プロレス(34)
  • プロレス(ファンタジー)(20)
  • プロレス(SF)(7)
  • ストリートファイト(2)
  • ストリートファイト(ファンタジー)(1)
  • ボクシング(ファンタジー)(3)
  • ボクシング(7)
  • 学園プロレス(7)
  • 拳闘騎士物語(4)
  • Gプロレス(23)
  • 相撲(5)
  • 総合系(1)
  • SF(1)
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来訪者数
最新コメント